国際水準をクリアした安心のカイロプラクティック

背骨と首について

12・13合併号   (2015・3/23,3/30付)
siseituusikubi.jpg takamakura.jpg

こんにちわ 山口まなみです
 今回は姿勢の基本中の基本「背骨」と「首」です
背骨の数ってご存知ですか?
頚椎(けいつい:首の骨)7個、胸椎12個、腰椎5個の計24個が、 場所や動き方によって、1つ1つ形や大きさが違います
 背骨は体重や重力の負荷を減らすためにクッションの役目をした 「生理わん曲」をえがいています
 頚椎の半径が約17センチの半円形 イメージは板かまぼこ!
 ちなみに、キリンの首の骨の数も人間と同じ7個です あんなに首が長いのに同じ数って不思議です
 皆さんの中に、「寝てる割には寝た気がしない!」という方はいますか?原因の1つに「首に枕が合ってない」ことがよくあります 「高枕」といわれる、頭があっがた状態で寝ていると、首のカーブが逆になり、体全体が丸くなるため、生理わん曲が正常に働かず、肩こりや頚部痛・頭痛・腰痛の原因になります
 起きている時、ずっと下を向いていた状態でいると首がつかれますよね 高枕は起きている状態でも疲れるものを寝ている時なので自覚はないけど、自分で自分の体を悪くしていることがあるのです
首にいい寝かたはスタッフに聞いてください
簡単に試す方法があります たたみか板間の上で上を向いてねる!! 腰に手の入るすき間があれば生理わん曲は正常かも!?
※写真をクリックすると大きくなりますよ(^O^)


 


KCSセンター千葉駅前 ご案内

〒260-0028
千葉県千葉市中央区
新町1-13木村ビル3A

JR千葉駅、京成千葉駅

JR千葉駅、京成千葉駅より徒歩5分!
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

043-246-9918

営業時間

午前10:00~12:40
午後14:00~15:40
夜間18:00~20:00

【定休日】
木曜、日曜、土曜の夜間
*祝日は電話にてお問い合わせください

043-246-9918